仙台から平泉に電車で行ってきた

お寺、神社

3月5日(日)に在来線で仙台から平泉まで行ってきました。

 

小さな旅ホリデーパスを購入。2,670円なり!エリア内乗り放題です。

これで平泉まで行ってきます。

ホリデーパスについての記事はこちら>>

行き

仙台 9時00分発
小牛田 9時45分着
9時58分発
一ノ関 10時44分着
11時24分発
平泉 11時32分着

時間ロスがやっぱり出た

東北本線で行ってみたのですが、一ノ関で40分以上乗り換えで待ちが出てしまいましたねー。

少し時間があったので一ノ関市街を散策してみました。

旧沼田家武家住宅

一ノ関の有形文化財で一ノ関藩の家老職沼田氏の邸宅です。一ノ関駅から徒歩10分くらいのところにあります。

中にはボライティアのガイドさんがいて丁寧に解説してくれます。

時間がなかったので、中には上がらずに帰ってきたのですが、部屋の様子をボライティアの人に聞いている人もいました。

 

お昼前に平泉到着

平泉駅

電車で寝ながらもお昼前には平泉に到着、駅から歩いて途中お昼食べながら毛越寺を目指します。

毛越寺

 

 

個人 団体
(30人以上)
団体
(100人以上)
大人 500円 450円 400円
高校生 300円 270円 240円
小・中学生 100円 90円 80円

毛越寺HP

 

入り口で拝観料支払って中を進むと本堂が出てきます。

 

毛越寺といえば浄土庭園です。

季節柄ちと寂しいですが、6月20日からのあやめ祭りの時期になると庭園に大輪のあやめが咲き誇ります。

 

中尊寺へ

平泉町巡回バス『るんるん』で中尊寺へ

これより日頃の運動不足のせいか結構きつめの坂が続きます(^^;;

 

途中で滑り止め用の縄があって滑りやすいときは巻いて登ることもでいますねー。

 

目的地の金色堂の手前で拝観料を払い、金色堂へ

区分 個人 30名以上
(1割引)
100名以上
(2割引)
大人 800円 720円 640円
高校生 500円 450円 400円
中学生 300円 270円 240円
小学生 200円 180円 160円

 

中尊寺HP

 

この中に金色堂が入っています。黄金に輝いてすごいきれいです。

金色堂について │ 中尊寺を知る │ 関山 中尊寺[岩手県平泉 天台宗東北大本山]
金色堂は中尊寺創建当初の姿を今に伝える建造物で1124年(天治元年)、奥州藤原氏初代清衡公によって上棟されました。数ある中尊寺の堂塔の中でもとりわけ意匠が凝らされ、極楽浄土の有様を具体的に表現しようとした清衡公の切実な願いによって、往時の工芸技術が集約された御堂です。

 

堂内撮影禁止なので金色堂自体は撮影できないです。

 

ありがたく拝観したあとまた平泉町巡回バス『るんるん』で平泉駅に帰ってきました。

 

また、東北本線で仙台へ帰ります。

平泉 15時26分発
一ノ関 15時34分着
15時48分発
小牛田 16時36分着
16時41分発
仙台 17時27分着

 

帰りは乗り換えでそれほど待ち時間もなく帰ってこれました。

仕事の疲れが出てたのか帰りはほとんど寝てた(^^;;

少し寒くてどこも空いていました。イベントの時にも行ってみたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました